マンションリフォームの注意点

マンションリフォームは管理規約と言うものがありますので、その規約に沿った内容の範囲で行う必要があります。
戸建て住宅と異なり様々な制約がありますから、事前にどういう規約があるのかはきちんと調べておかなければ後々トラブルになってしまうので注意してください。

例えばまずはマンションの管理者に工事の許可を得ることから始めましょう。
工事申請書、工程表、工事資料が必要です。管理者の許可を得ないと工事の契約が済んでいても実際に施工することはできません。
また工事中の騒音や振動など、近隣の住民への挨拶も行ってください。挨拶する範囲は一般的に両隣と上下階の計3件と言われています。また挨拶は工事を担当する方と一緒に行くのがいいでしょう。どのような工事をするか詳細を説明してもらえます。

またいざ工事に入った後も注意しなければいけないことは多いです。
例えば床材一つでもそのマンションごとに規格が決められていますので、その条件に合ったものであるかどうかは必ず確認する必要があります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です