マンションのスケルトンリフォームとは?

マンションのリフォームではスケルトンリフォームという方法がありますが、メリットとデメリットを理解した上で検討しましょう。

スケルトンリフォームとは近年人気になっているリフォーム方法であり、天井や壁紙、床材など全てを解体したり撤去してからリフォームを行うため、普段は目に見えない部分までリフォームできるのです。

メリットは、間取りの変更だけでなく配管や配線まで新設する事ができるため新築同様に新しくする事ができたり、自由度が高いという特徴がありますよ。

デメリットは、フルリフォームですから費用が高額になり、騒音が大きくなりやすいため近所への配慮が必要不可欠なのです。

リノベーションが可能な物件の場合には、スケルトンリフォームという選択肢もあるでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です