キッチンリフォーム、ディスポーザーは後付けできるの?

ディスポーザーは生ゴミ処理機の事であり、近年ではキッチンに標準搭載されている住居が増えていると言われていますが、リフォームして後付けする事もできますよ。

ディスポーザーを後付けする場合は複数の条件を満たしている必要があり、まずは自治体で設置が認められているかどうかが重要であり、認められていない場合は汚染に繋がってしまうと言われているため自治体に問い合わせて確認しましょう。

シンク下にディスポーザーを設置するスペースも必要ですし、専用の排水処理のための浄化槽がなければ後付けはできないでしょう。

賃貸物件の場合には規約で認められていれば設置する事ができますので、リフォームを行う前にきちんと確認しておきましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です