マンションリフォームでありがちなトラブルとは?

マンションリフォームでありがちなトラブルを知り、トラブルを回避するための対策について知っておきましょう。

マンションリフォームでまず大切なのは管理組合の許可であり、リフォームを行う前に届出を出す必要がありますよ。

専有部分は規約の範囲内でリフォームできますが、共用部分はリフォームできないため、リフォームによって共用部分に汚損が出てしまうとトラブルになる事が考えられますので、リフォーム時に養生してもらって対策しましょう。

工事中の騒音によるトラブルの対策としては、近隣住人へ事前に挨拶やお詫びをしておくのがオススメですし、マンション前にリフォーム業者の車が駐車してあると迷惑になるため車の置き場所について業者に確認しておくと良いでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です