リフォーム中に起こりやすい鍵トラブルとは?

自宅のリフォーム中に外出する場合、鍵はどうすればいいのでしょうか?

留守中にリフォーム工事が行われる場合、信頼できる親族や友人に頼んで代わりに在宅してもらうと鍵の紛失などの心配も少ないためオススメですよ。

中には悪質な業者もあるため、杜撰な管理で大切な貴重品の紛失など被害に遭う可能性もありますから、合鍵をリフォーム業者に預けるなら預かり証を作成して契約を書面に残しておく事が大切なのです。

鍵はセキュリティ面でとても重要ですから、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

マンションの場合は鍵を気軽に変更する事は難しいため、鍵の管理は慎重に検討しましょう。

窓やドアのリフォームを行なっている間は空き巣にも注意する必要がありますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。