マンションのリフォームには近隣の承認書が必要?

マンションのリフォームを行うにはオーナーの許可が必要ですが、近隣住人にも配慮する必要があるため承認書の提出を求められる可能性が高いですよ。

リフォームを行う前にマンションの管理規約に目を通して、管理規約に申請書の提出が必要だと書かれていたら従わなければならないのです。

承認書または承諾書はご近所トラブルを避けるために必要な書類であり、過去にリフォーム工事などでトラブルがあったマンションでは、トラブル対策として導入しているのです。

ご近所さんからの署名が貰えたら、マンションの管理組合や理事会へ提出して、申請が承認されたらリフォーム工事を進められるのです。

今後、マンションで穏やかに暮らしたいと考えているなら、承認書の準備も忘れずに行いましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。