フルリノベーションにもデメリットはあるのか?

フルリノベーションは住居を丸ごとリフォームするという事ですが、デメリットもありますので知っておくと良いでしょう。

フルリノベーションは家全体をリノベーションするという事であり、スケルトンリノベーションで解体して理想のリノベーションが実現できるのです。

戸建ての場合は、家族のライフスタイルに合わせて間取り変更など自由度の高いリフォームが可能ですし、解体するよりもコストを抑えてリノベーションできる可能性がありますよ。

フルリノベーションは大規模な工事になるため、通常のリフォームよりも工期が長くなるだけでなく工事の費用が高くなる事が考えられ、フルリノベーション中には仮住まいを用意する必要があるでしょう。

築年数が古い物件など建物の状態によっては、耐久面でリスクがありますので、リノベーションではなく建て替えを選択する事になるでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。